秋新歓ブログリレー#13 ほんとは猫派です

みなさんどうもこんにちは。北大映画研究会1年の佐藤でございます。

秋風とともに平凡な日常が流れ始めた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

僕はと言いますと1年制作用の脚本の修正に悪戦苦闘しております。

1年制作とは、入部1年目の部員のみで作る映画です。前期からいる部員と秋新歓後に入った部員が協力して後期に撮影等々を行います。不肖佐藤、その脚本及び監督を務めさせていただきます。

その脚本、これがなんとも難しい。今までこういった創作活動をあまり行ってこなかった人間としては楽しいけれどなかなか大変なことであります。しかしせっかくの1年制作、1年目で協力して面白い作品を完成させたいですね。キャスト、技術ともに現在募集中ですので映画製作に興味がある方は上映会や例会などで是非声をかけてください。

さて、最後に最近見た映画を紹介したいと思います。今回紹介するのは「僕のワンダフル・ライフ」です。

 

最近続編の「僕のワンダフル・ジャーニー」が公開され(僕は見ていないのですが)、その記念に先日金曜ロードショーで放送されていました。

ざっくり内容を説明すると、記憶を保持したまま転生する犬のベイリーが転生のたびに様々な犬生と、飼い主の人生を経験していくという話です。

動物が主人公ということと、なんとも言えないタイトルからあまり見る気が起きないという人もいるかもしれませんが(僕もテレビでやってなければ見てないです)、実際見てみると様々な社会問題や人間関係の難しさ、そして人生という大きなテーマが描かれていてとても考えさせられる映画でした。ワンちゃん好きの人も、そうでない人も、見たらきっとちょっとハッピーになれます。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です