新入生ブログリレー#2 Tell me if you still remember that moment your eyes met mine.

どうもお久しぶりです。当ブログのおふざけ担当の松井です。さて早いものでもう4度目のブログ担当でございますね。そういえば前にブログでガールズ&パンツァー最終章第2話の公開のめどが立ってよかったよかったと書き込みましたが無事2話も公開され、10月11日には1話と2話が4DXで公開されますね。Vive la BC!!なんとも時がたつのは早いものですね。こんかいのお題は映研の紹介と映画についてだそうなので頑張って書いていきます。

僕がおもうに映研はフリーダムと同値です。あ、べつにモビルスーツじゃないぞ。フリ-ダムですけどしっかりとサークルとしては機能していますのでご安心を。僕は偏った映画しか観ませんが映研のメンバーとしてやっていけています。信仰の自由でしょうかね。自由気ままに映画についてお話できるってなかなか贅沢だと思います。

 

たまには映研らしく映画について書いてみましょうかね。「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」なんてどうでしょうか。1984年の作品と少し古いですがオーパーツレベルの作品です。実はこの1984年というのは日本アニメ史上でも5本の指には入るほどのアニメ当たり年なのです。例えば、風の谷のナウシカやうる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーなど…濃いですね。(え?レンズマンがないだって?THE ALFEEがテーマ曲歌っていましたね。それ以外は知らん。)そのなかでもこの「愛おぼ」は往年の名歌番組ザ・ベストテンで主題歌がランクイン、1984年のオリコンビデオチャートで「スリラー」や「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」を抑えて年間一位を記録するといった実力派の映画です。(その割には金ローだとナウシカしかやらないよね。スポンサーとかそういうサムシングの問題だよね。)この映画は音楽と場面の調和がとても綺麗な作品です。とくにラストシーンはアニメとアニソンの限界に挑んでいます。(ぶっちゃけると次作のマクロスプラスMOVIE EDITIONでアニメ表現の限界はあっさり塗り替えられましたけどね。俗に言う“伝説の5秒”ってやつです。)閑話休題。一度聴いただけじゃSFロボット物の曲とは思えないどことなく寂しげなラブソングをバックに縦横無尽にミサイルが飛び交うギャップがたまらない。まぁこればかりは実際観てみないと伝わらないんですぇどね。あまりしゃべりすぎるとがっつりネタバレなのでここら辺にしておこう。

マクロスに興味を持ってくれたそこのあなた、僕に話しかけてくれればライトな話からディープな話、ストーリーからメカの話、ぜひ声をかけてください。

マクロス好きが増えることを祈って…До свидания!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です