春新歓ブログリレー#2 気負わずにいきましょう!

こんにちは。

法学部2年の中野です。もう1ヶ月もしないうちに3年になりますが、この時期は学年を聞かれたときどっちを言えばいいのか結構迷いますよね(笑)

 

さて本日は前期試験の合格発表日です。

合格された方、おめでとうございます。不合格だった方、まだ後期があります。最後まで頑張りましょう!

 

先日「グレイテスト・ショーマン」というアメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画を見てきました。最初から最後までギア全開でダレることがなく、個人的にはすごく楽しめました。

ストーリーを簡単にいうと、小人症の男やヒゲの生えた女など人とは違う特徴を持つがゆえに社会の日陰者であることを強いられている人々を集めて、彼らの独特の特徴を個性として肯定的に捉えてサーカスを行うというものです。かなりセンシティブな題材なのですが、歌と音楽とダンスによって高揚感を抱いたまま作品にのめり込めるため、結構軽い気持ちで見れます。

 

サークルやら部活やらに所属すると多少なりとも周りに合わせることが求められると思いますが、いつも周りに合わせていては疲れるので「ありのままの自分」で居られる場所も欲しいところ…

グレイテスト・ショーマンにおいて日陰者として生きてきた人々がサーカス団ではありのままの自分でいられたように、あなたは映研では肩肘張らずに素の自分でいられるハズ。

もっともメンバーが自由人ばかりなので逆に疲れるかもしれませんが(笑)

 

堅苦しい感じで色々と書きましたが要は「映研はいいところだぜ!ぜひ来てくれ!」ってことです。

 

ぜひ新歓でお会いしましょう!

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です