ブログリレー#5「ごめんなさい」

どうも、映画研究会部長の大村です。まずはブログリレーの投稿が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。相原ごめんなさい。言い訳をするなら先週は高熱で寝込んでいてブログリレーどころではなかったんです。このブログを見てくれてる人の中には受験生もいるかと思いますが、試験でベストを尽くせるよう体調管理にはしっかり気をつけてください。そして、もし北大に合格したらそのときは映画研究会の新歓に顔を出してみてください。入るかどうかはお任せしますが、来て後悔させることはないと思います。さて、今回はこのブログの前例に習って自分の好きなものについて話したいと思います。私が思うに、映画研究会のいいところは各々が好きなものを主張できるところだと思います。ここまでブログリレーをやってきて、みんな自分の好きなものについて熱く語っているのを見ると、映画研究会は様々な人に門戸が開かれたサークルであるということを改めて実感しますね。さて、それじゃ自分の好きなものについて話しますか。私は「ディズニー実写映画」が大好きで、世の中に出てるものはとりあえず全部見ました。個人的に実写化っていうのにそこまで良い印象は持ってないんですけど、ディズニーの実写化は老若男女問わず理解できる映画が多いので好きな映画という話題の切り口として一般的にはいいんじゃないかなと思います。そういえば、今年はダンボが実写化します。ダンボという作品そのものにはそこまで思い入れはないんですけど、ダンボをどう実写化するのか、アニメとは何が違うのか、等々色々気になってるので見に行くつもりです。映画研究会の新歓でも見に行くんで興味があったら是非来てください。

さて、部長としてブログを書いてみましたがいざ書くと上手くまとまりませんでした。本当はもっと色々言いたいことがあったんですがまとまらないので次の自分の担当になったときに言いたいと思います。それでは、また。

次回は熊本くんお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です