春新歓ブログリレー #10

1年の佐伯です。

本日、昨年末に始めた一年制作の撮影がありました。あと1シーンで全て撮り終わります。

春休みに私は「帝一の國」という映画を観ました。主演は菅田将暉さん、その他のキャストには志尊淳さん竹内涼真さんなど人気俳優を起用した漫画原作の映画です。

この作品には「學蘭歌劇 帝一の國」という舞台版もあります。こちらも映画の後に観ました。どちらもそれぞれの面白さもあり、話の流れは同じでも飽きずに見ることができました。舞台は主人公帝一の一年生二年生の話も描かれているのに対し、映画は一年生の話がメインになっています。映画で描かれていない部分が舞台にはあったり、逆に舞台にはなかった表現が映画にはあったりと異なる点を見つけるのも楽しいです。因みに、映画で生徒会長を演じる木村了さんは舞台では主人公帝一を演じています。

こういった映画とは違う形で描かれているものを見て比較するのも楽しいかと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です