春新歓ブログリレー㉑「机上の楼閣」

最近のブログリレーサボり気味の流れに乗りたかった絶望感です。初めに書きますがタイトルは適当です。

さて今回は音楽の趣味の話でもしようかと思います。

私は元々音楽に全然興味なかったんですけど、中学三年の時に見た「妄想代理人」というTVアニメのOPの、「夢の島思念公園」という曲に夢中になりまして、そこから平沢進のファン、俗に言う「馬の骨」になりました…

誰が興味あんねん!

中三で馬の骨になった話誰が興味あんねん!

このネタ言っても意外と通じないんですね。ヤナギブソンってそんなに浸透してなかったっけな。ザ・プラン9の芸人さんです。メンバーにはR-1優勝経験もある浅越ゴエもいますよ。

R-1といえば今年はR-1からブレイクの兆しを見せる芸人さんが多いですね。元を辿ればガキ使でアキラ100%とサンシャイン池崎が活躍していたところからかな?もっと言えばサンシャイン池崎はお笑い向上委員会からですけど。モニター横芸人もみやぞんがCMに出演したりと、ガキ使新年会みたいなポジションになりつつありますね。

個人的には三福エンターテイメントが好きでした。何が面白いって今田のツッコミ。「ただもんのくせにただもんやないオーラ出すな!」ってやつ。大体この頃「ローグ・ワン」公開されたくらいでしたっけ。

SWは熱心なファンが多いのであんまり言うと痛い目見そうなんですが、ローグワンは個人的にはちょっといまいち…誰かは伏せますけど、あの人が凄い只者でないオーラ出てたのに大した活躍してなかったのを見て「ただもんの癖にただもんやないオーラ出すな!」とか思ってました。

SWは世代もあってかエピソード1から3が好きですね。でもちょっとツッコみたいところもあって。オビ=ワンはアタルっていう防御的なライトセーバーの型の使い手らしいんですけど、その構えが、ライトセーバーを後ろに引いて左手を前に突き出すポーズなんですよ。本当に防御的なのか?前とか結構がら空きじゃね?とか思ってしまいます。

あとアナキンは逆にドジェム・ソ(又はシエン)っていう攻撃的な型の使い手らしいんですが、2人は師弟関係なのになんでライトセーバーの型が全く違うんだろうか。普通弟子なら師匠と同じ型になるんじゃねーの?何を学んでるんだとか、思ってしまいます。

予防線張りますが私は熱心なファンではないので、何か理由づけがあるなら冷静に教えてください。ダース・モールカッコいいです。

幼稚園、新聞紙を丸めてチャンバラするのが流行っていた頃、小さい頃の私は丸めた新聞紙の片方を赤色の、もう片方を黄色のビニルテープで巻き、ダースモールみたいに両刀にして遊んでました。その時頭の中で架空の設定があったようで、母親に自慢げに喋っていたらしいです。曰く赤い方は「ほのおのけん」だったそうな。じゃあ黄色い方は?と母親が聞いたところ、「こっちはからし」…(・_・`)?

どうもからしの辛さで相手を苦しめるのだそうな。なんじゃそりゃ。

からしは今も苦手です。ワサビはまぁ上に乗ってたら食べる程度。薬味皿にあるだけなら取らない。そんなお子ちゃま舌です。

誰が興味あんねん!

そろそろ締めようかな。というわけで「私の音楽の趣味」の話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です