春新歓ブログリレー⑫「好きな映画2」

こんにちは。1年の善本です。

もう3月になってしまいました。昨日は映画の日でしたね。春休みに入ってしまうと曜日の感覚が薄れてしまって、今日が担当なのを忘れかけていました。すいません。

今回も前回同様映画の紹介をしたいと思います。今回は好きな映画というより観て欲しい映画になります。

「シャイン

1996年のオーストラリアの映画です。監督はスコット・ヒックス、主演はジェフリー・ラッシュ。実在するピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットを題材にした映画です。クラシック好きの方は知っているかもしれませんね。

オーストラリアの田舎で独裁的な父親のもとで育った天才ピアノ少年がデヴィッド・ヘルフゴットです。彼は勘当されるようにして親元を離れ難しい名曲を弾きこなすと同時に精神を病んでしまいますが…という内容です。やはりどこまでがネタバレになるのかよくわからないので詳しくは書きません。

この映画の見所は演奏とジェフリー・ラッシュの演技ではないでしょうか。演奏はとにかく凄いです。デヴィッド・ヘルフゴットが弾いています。手だけのカットはヘルフゴット本人だそうです。音楽映画で肝心の音楽がぼかされる物もありますが、これは音楽をぼかしたりしてなくて好印象でした。ジェフリー・ラッシュの演技も凄かったと思います。完全に頭がおかしくなっちゃったヤバい人でした。感動しました。

見所には挙げていませんでしたが演出も良かったと思います。観てる側にも負荷をかけて、うまいことあの世界に引きずりこまれてしまいます。オーストラリアの田舎の風景も綺麗で好きです。

綺麗な映画っていいですね。

ではまた来週。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です