春新歓ブログリレー⑥ 「映研の活動について」

はじめまして。3年の立浪と申します。

明日25日は2次試験の日のようですね。受験生のみなさんは緊張なさっていることかと思いますが、ベストを尽くせるといいですね。

さて、受験生の皆さんは忙しいとは思いますが、ブログリレーの順番が回ってきたので僕からは北大映研(「映画研究会」を略して「映研」と呼んでいます。)の活動やサークルの雰囲気などを紹介してみたいと思います。

我々北大映研は北海道大学公認の学生団体(http://www.hokudai.ac.jp/gakusei/campus-life/campus/activity.html#item1)のひとつとして活動をしています。

 

主な活動は映画制作、映画鑑賞、その他映画に関することなどです。映画制作は脚本を始め撮影、編集など自分たちで1から行っています。映画制作を一通りできるように必要な機材は部で所有しているものがあります。また、入部したばかりの部員は基本的にみんな映画制作をしたことがない人がほとんどですので、みんなでどのようにすればよいか勉強しながら制作しています。作成した作品を上映したりすることもあります。

あとは僕が直接関わったものだと企業の方から連絡を受けて映像制作のお手伝いをさせて頂いたことや、プロの方に協力して頂いて映画制作をしたこともあります。

 

部員は映画が好きな人が多く、最近鑑賞した映画や好きな映画についてが共通の話題になることが多いです。

もちろん部員はたくさんいるので中にはそこまで映画を観るわけでもなかったり、映画制作にはそれほど参加しない部員もいます(部員は必ず映画制作に取り組まなければならないというような決まりや雰囲気はありません)。映画の他に音楽が好きな人も漫画が好きな人も居ます。それぞれ部員の中で趣味の合う人を見つけているようです。

つまり、どのようにサークルに参加するかは自由ということですね。このサークルに入ってどんどん映画を創るのも、映画をたくさん観てみんなと感想を共有するのも、ただみんなで旅行にいくのを楽しむのもアリです。もしこのブログを見てくれた方で新たに入部してくれる方が入れば、それぞれが自分の思ったような方法で参加してくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です