12/4 例会記録

こんばんは、小竹です。今週の例会記録です。

 

今週は12月2日水曜日に起こった事件の報告と今後の対策について話し合いました。

○事件の概要

まずは事件の概要について説明がありました。

以下、事件の概要とその後の流れです。

12月2日、小海班がコンビニエンスストアの駐車場において無許可で撮影を行い、そのお店のオーナーの方から注意を受ける。北海道大学の職員の方も到着し、その立ち合いの元撮影したデータを消去する。その後、北大にて現幹部と監督が再度事情聴取を受け、審議委員会の決定が下るまで、今後の活動が謹慎停止処分となることが告げられる。

12月3日、審議委員会の委員長に報告書を提出。

12月4日、事件の報告と今後の対策を話し合うためとして認められ、例会を開催。

また12月9日までに今後の対策、活動方針をまとめた報告書を委員会に提出する必要がある。

 

○今後についての意見、案

・撮影計画・責任者の連絡先などを含めた許可申請書を作成し、撮影前に施設管理者に許可申請を行ってから撮影することにする。

・部内で撮影時のルールなどを明文化したマニュアルを作成し、部員内でルールを共有できるようにする。

・上級生が責任を取る体制を作る。

・撮影許可などを監督する上級生の役職を作る。

・部長等役員を決める時期を現状より遅らせる。(本来は早めに役員に任命して、それからの半年間、経験を積めるようにするためだった。)

・役員が4人中2人が1年生であるのは多い。

・撮影許可のチェックを前部長が行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です