【春新歓ブログリレー】ビラ配りました。

どうも、ブログリレー火曜日担当の平です。またまた水曜日の夜に更新するという、愚かなこの私めをお許し下さい。

今日は、4月1日。私はエイプリルフールという世間からの抑圧の中ビラを配りました。配って配って配り続けました。約二時間。短い時間の中、どれだけの人に周知出来たかはわかりませんが、かのナベツネも「無名より悪名」といっています。悪名でも何でもいいから、明日からも引き続き頑張って配りますよ。私は人を見ためで差別はしません。キラキラした自転車に乗ったおじさんにも貴賤なく配り続けます。様々な利権の絡んだアンダーコントロールには屈しません。まあそんなこんなで私は、今日という日をほとんど普段通りに、くだらない嘘をつきながらも生活していたのです。

思えば、私が昨年北海道に降り立ったのも4月1日でした。昨年は消費税増税施行の日ということもあり、100円ショップで物を買おうと思ったら店員さんが金額を間違える、という出来事にも遭いました。今や見る影もないですね。きっちり108円取られます。こうして人々の意識というものは水面下で変化していくのでしょう。

まあ、そんなことはどうでもよくて、ビラ配りに対しての私の考えを少し述べたいと思います。たくさんのビラを抱えた新入生を見ると、私は多分いい人なんだろうなあ、と思ってしまいます。だが、私は一瞬のためらいもなくそんな新入生にビラを投げつけるのです!すまない新入生諸君、これが俺の仕事なのだ。すると、どうでしょう。手から溢れる紙の束。とても正気の沙汰とは思えません。おまけに、怪しい奴らからの勧誘、勧誘。ニコニコいいながら近づいてくるやつにろくなやつはいません。こんな状況で、ニコニコしながら話を聞く人物。嫌な人なわけないですね。

ただ、漫然とビラを貰うだけ貰って結局大して新歓には行かない。これは、よくない!いいですか、本当にいい人というのは4/17(金)24(金)30日(木)に映研の新歓に来る人のことを言うのです。もう一度言います。いい人というのは、4/17(金)24(金)30日(木)に映研の新歓に来る人のことを言うのです。

以上、いくつか嘘を交えた記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です