【秋新歓ブログリレー企画】夏は終わりました(芳賀)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。2年の芳賀です。文章を書くのは苦手です。長い文章を読むのも苦手です。なのでこのブログも作文用紙2枚くらいに収めようと思います。

秋です。読書の秋です。普段はあまり本を読まない私ですが、秋に誘われたのか、先日小説を買って、昨日読み終わりました。本を読み終えると少しだけ悲しい気持ちになります。それがどんなに楽しいストーリーだとしてもです。映画を見終わったときも同じです。何故かと言うと、それが長い時間と凄まじい苦労の末に完成されたものだということを知っているからです。
今年の夏は、ずっと撮影をしていた気がします。

7月中旬:打ち合わせ、ロケハン
8月初旬:リハーサル
8月末:クランクイン
10月中旬:クランクアップ

夏休みの初めに始まった撮影だったはずが、終わったのは学校が始まってからでした。撮影自体はまとめてしまえば11日間程でしたが、1日平均8時間撮影していたとして、88時間=5280分。しかし、編集してしまえば約50分の作品。少し悲しくなります。ここまでの数行で映画を作るのにどれだけの時間と苦労がかかるか、なんとなく分かってもらえますかねぇ…。88時間っていうのは撮影だけの時間ですから、準備や編集も含めると本当はもっともっと時間が掛かるんです。たった50分の作品でも、あぁ大変だったなぁって思ってます。だから私はどれだけクソみたいな映画を見ても、拍手をすることにしています。よく頑張ったね、ハナマルあげちゃうぞ、って。
まぁ作った側からすると、私みたいに同情で評価されるのは本望じゃないと思いますが。さっきの拍手云々の話は観る側としての私の意見で、作った側としての私の意見は、真剣にでもテキトーにでも、ダメだししたって構わないから、沢山の人に観てほしいです。そう思います、はい。言いたい事が伝わっていると良いんですが。

やっぱり文章書くのは苦手です。ここまで読んでくれているあなたもそろそろ戻るボタンを押す頃かと。その前に、先手必勝!すかさずドロン!!

【秋新歓ブログリレー企画】夏は終わりました(芳賀)” への1件のコメント

  1. 「麦わら帽子と一緒に 夏は行ってしまった」みたいな詩を国語の教科書で読んだ気がするけどGoogle先生は知らないらしい。

    撮影で終わりな気がするけど、編集は撮影の数倍の時間がかかります。単純に、あるデータを全部チェックしたら同じ分の時間がかかる訳で。切って貼って動画にしても、音声にノイズが入ってたら音声編集する訳で。音声が完全に使えなければアフレコをする訳で。足音も欲しい。ドアの音も欲しい。ここの繋ぎはもっとこんな感じの方が、いやこのシーンをこっちに持ってきて等々してたらもう大変。

    夏、終わっちゃったなぁ。冬の方が好きだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です