【新歓ブログリレー企画】しろくろちのりあそび(番場)

こんにちは。副部長の番場です。

春休みも残り一ヶ月弱ですか。僕はこの時期毎年のように惰眠を貪り無気力に過ごしていますが、今年はそんなことやってられないのです。3日後の3/14に撮影するCMの準備をしなきゃならんのです。

今日は血糊の用意をしようと思い立ちまして。血糊は去年の6月頃に前部長の道上さん宅で一度制作しているところを見ているので、食紅やら水飴やらをまぜまぜミックスして自分でも作ってやろうと意気込んでたんです。

でもちょっと思いついたんですよ。僕が撮ろうとしてるCM、白黒なんです。だったら、血糊は別に赤色じゃなくていいんじゃねぇの?もっと言うなら、チョコレートソースとかでいいんじゃねぇの?自分でわざわざ作る必要ないんじゃねぇの?

Googleで「映画 血のり モノクロ」と検索するといくつか有用な情報を発見。『サイコ』や『レイジング・ブル』は血のりにチョコレートソースが使われているそうです。ドンピシャ。

こうして僕は高邁なるDIY精神をゴミ箱に捨て、消費者根性丸出しの豚と化し東急ハンズへブヒブヒと向かい、

IMG_0460

買ってきました。左からハケ黒みつチョコレートシロップ血糊です。黒みつはなんか買っちゃいました。期待はしてません。血糊も普通に売ってたので比較用に買いました。60mlで1050円。高いよ。じゃあ早速試してみましょうか。iPhoneのフィルタを使って写真で比較します。

image456

まずはカラーで。右から時計回りに血糊、黒みつ、チョコシロップです。当たり前ですが全然色違いますね。でもモノクロにしたらきっとうまいこといくはず。信じろ!ヒッチコックとスコセッシを信じろ!!

 

 

写真

おお凄い。まるっきり同じとはいかないまでもかなり似てるんじゃないですか。黒みつとチョコシロップ混ぜたら丁度良くなるのでは?でもかえってチョコシロップ単独のほうが黒々しくて、ペタペタ塗って延ばした時に画面映えしそうな気もします。混ぜるの面倒ですしね。

では実際にペタペタ塗って延ばしてみましょう。実験台は僕の左腕です。

念のためですが血じゃありませんよ。チョコシロップですよ。

 

写真(5)

写真(4)

うわぁ…予想以上にエグくなってしまいました。これは使えるぞ!肌以外に塗ってもいい感じになること請け合い!

 

 

ということで塗っちゃいました。

 

 

タオルに。

写真(1)

服に。

写真(3)

壁に。

写真(7)

写真(8)

写真(6)

写真(2)

とてもいい。

シロップをグチャッとふりかけてハケや指で延ばしていく作業は非常に楽しいですね。調子に乗ってやらなくていいことまでやってしまいました。この後水拭きしたんですけどチョコが完全には落ちずに少し茶色がかっていい匂いの壁が出来上がりました。やったね。

とにかく、モノクロ撮影なら血糊にチョコシロップが使えそうだということが分かりました。少なくとも静止画では。撮影現場でもうまくいくといいなぁ。そして僕のマンションの大家さんにこの記事が見つからなければいいなぁ。それでは皆さまこの辺で。おやすみなさい。

【新歓ブログリレー企画】しろくろちのりあそび(番場)” への2件のコメント

  1. 北大映画研究会では現在、新歓用にCMを作成しています。
    完成しだい映研のサイトに上げていくのでお待ちください。
    CM制作は1,2年生を中心として進めています。
    監督たちもせっせと撮影準備中です。私も楽しみにしています。

    しっかし、ばんち。壁はやりすぎだよ。敷金は返ってこないね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です