2013年ベスト(ミチガミ)

新年あけましておめでとうございます。

という時期ではもうないですが、遅ればせながら2013年のベストを書いてなかったので書こうと思います。

1位 『イノセント・ガーデン』

2位 『横道世之介』

3位 『パシフィック・リム』

4位 『もらとりあむタマ子』

5位 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ』

6位 『君と歩く世界』

7位 『ザ・マスター』

8位 『かぐや姫の物語』

9位 『ホーリー・モーターズ』

10位 『地獄でなぜ悪い』

という感じですかね・・・。

私は本当に順位を付けるのが苦手です。

その映画を観た時は、「この映画が今年は1番だ!」なんて思うんですが、時間が経つといろいろ歪んでくるものです。

今年は本当にいい映画が多かったと思うんですが、1位に挙げたのは『イノセント・ガーデン』。韓国人監督パク・チャヌクの作品ですね。不思議とこの映画のイメージがどの映画よりも鮮明に残ってるんです。

とりあえず今回はベストだけ載せて、今度改めて詳しく個々の映画について書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です