春新歓ブログリレー#6 新歓で待ってるよ!

こんにちは、新2年生で、大学生活4年目の鵜飼です(パワーワード)。
よろしくね。
今期は単位数がギリギリだったけど、なんとか進級できました。
さすがに勘当されそうなので気を付けます。

映画はあまり詳しくないので、好きな映画について。

『耳をすませば』という映画をご存知でしょうか。
カントリーロードの歌で有名な映画です。

この映画は今まで自分が歩んできた人生の中であった、
いくつかの後悔を彷彿とさせるような、ほろ苦い映画です。
それでも劇中、時折見せる彼らの素の感情がとても綺麗に見えて、瑞々しい気持ちにさせられる。
だからもう一度観たくなる、そんな作品だと思います。

映画に詳しくないけど、興味あるよって人。
好きだけど見始めたばかりだよって人。
敷居が高く感じるかもしれないけど、新歓を覗いてくれると嬉しいな。

それではみんなが新歓を楽しんでくれることに期待して、ここで終えたいと思います。またね。

P.S.気づいたら朝4時でした。ごめんね!!

秋新歓ブログリレー#8『いつかの名作をまた』

映研1年目、北大も1年目、でも大学生は3年目、鵜飼です。
気になった人は新歓で幸薄そうな1年生を探してみてください。それ、僕です。

早速ですが僕は月に1本くらいしか映画を観ません。にわかさんです。
でも映画を見るのは好きで、これを書いてる日も友達と映画を観に行く予定です。
だから映研とか敷居高そう~話についていけないかも~チョベリバ~と思ったアナタ、大丈夫です。映画はジブリの話題しか乗ってこない僕と話しましょう。
え?ジブリ知らない?なら僕の元カノの話をしましょう。たぶん鼻で笑えるぐらいには面白いんじゃないかな。

一応映画の話をすると、ジブリと言えばこれ。「バルス」。
僕の世代だと、観たことある人が多いかと思います。バルス。
3分間だけ待つので、知らない方はそっと調べてみてください。
今でこそネタとして有名ですが、幼少期は暇な時に何度となくこれを見て泣いてました。
映画毎日観るよって人も映画全然観ないよって人も、金曜ロードショーで流れているといつの間にか観入ってしまうような、そんな親しみのある映画だと思います。
是非もう1度観てほしいなぁ、と思います。

少し興味があってブログを訪れている方、気楽に映研まで来てみてください。僕は観たことのある映画を観るぐらいの、気楽な気持ちで映研を楽しんでいます。

以上、僕なりの秋新歓でした。

 

P.S.布団に入ったらなぜか朝6時でした。面目ない。